お知らせ

サポーター、アンダー・ガーメント、パワータイツ等の着用に関する規定

【注意】選手・保護者・指導者の皆様へ

第93回天皇杯・第84回皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会の着用規定が公開されました。

今後、各大会において、この着用規定が適用されていきますので、物品購入の際は十分お気を付けください。

なお、規定違反の場合は、取り外しが完了するまで出場できません。

※プロリーグ等は、一部特例措置が認められています。リーグ規定をご確認ください。

※冬季間における、暖房の無い体育館でのTシャツ等着用については、大会事務局において別途定めることとします。

2017-18 全日本バスケットボール選手権大会ユニフォーム規定等

【中・高校対象】ユニフォーム規定について

2017年9月3日の拡大理事会において、

ユニフォーム規定 2.2.7

・規則に認められた範囲内であっても,大会主催者は,使用する番号を制限することができる.

の県内大会撤廃が承認されました。

これにより、今までの4~18番の番号制限は無くなり、

・高校カテゴリーにおいては即日実施

・中学校カテゴリーにおいては2018年4月より

「0」,「00」,「1」,「2」,…,「99」までの番号を使うことができます。

※大学生以上はすでにユニフォーム規定に沿って実施済みです。

※パンツ丈等の県内移行処置は継続して各連盟の申し合わせ通りとなります。

※ユニフォームを新調する場合は、下記ユニフォーム規定通りとなり各連盟の移行処置は適用されません。

【ユニフォーム規定】

ユニフォーム規程

【9月1日より全カテゴリ適用】バスケットボール競技規則修正点・解説

2015年8月以降、国際バスケットボール連盟のテクニカル・コミッションよりFIBA中央理事会に最終提案・承認を受けた「Amendment to the Official Basketball Rules(競技規則修正点)」および「Official Basketball Rule Interpretation(競技規則解説)」について、青森県内では2017年9月1日より、中学生以上の全カテゴリについて適用となったことをお知らせします。

「2015~バスケットボール競技規則」からの変更点がまとめられていますので、詳細は以下の日本バスケットボール協会のホームページでご確認ください。

【バスケットボール競技規則・解説追加部分について】

http://www.japanbasketball.jp/news/35342

【PDF】

バスケットボール競技規則・解説追加部分について

 

「2015~バスケットボール競技規則」は2015年3月30日から継続販売されています。

http://www.japanbasketball.jp/goods

 

※本件に関する質問は、各地区審判部までお願いいたします。

2017-18 青森ワッツホームゲーム ボランティアスタッフ募集のお知らせ

B.LEAGUE 2017-2018シーズンB2リーグ

青森ワッツホームゲーム ボランティアスタッフ募集のお知らせ

 

2017-2018 B.LEAGUE(主催:公益財団法人日本バスケットボール協会 主管:公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ) が、9月29日(金)より開幕します。

青森県では、B2リーグ 青森ワッツホームゲーム(主管:青森スポーツクリエイション(株))が9月30日から始まります。ホームゲームは、2018年4月までの半年で30ゲームが青森県内各地にて実施されます。

青森県バスケットボール協会競技部と青森スポーツクリエイション(株)では、各会場のボランティアスタッフを公募しています。応募条件は高校生以上です。スポーツボランティアに興味のある方は是非ご応募ください。サークル仲間と、職場の仲間と、もちろんお一人での応募も可能です。

青森県のプロスポーツを支える大切なお仕事です。ご協力の程よろしくお願いいたします。

※1 ボランティアスタッフの応募は、青森ワッツホームページで受け付けています。

※2 ボランティア管理業務、依頼業務は青森スポーツクリエイション(株)が行っています。

 

【応募方法・作業内容・特典】

https://aomori-wats.jp/volunteer/

SNS情報発信時のお願い

競技部よりSNS情報発信時のお願いです。

プロ・アマ問わず、SNS情報発信時には、

ハッシュタグ 「#青森バスケ」 をつけて投稿をお願いします。

青森県内バスケットボールファミリーで情報を共有しましょう!