大会情報

第4回 2018 DIBF アジア太平洋クラブカップ

2018年11月20日(火)〜11月25日(日)オーストラリアのメルボルンにて開催された第4回 2018 DIBF アジア太平洋クラブカップにおいて、本県出身の 津屋一球選手が所属する「誠family」が優勝しました。

また、津屋選手はMVPを受賞しました。

 

【試合動画】https://www.facebook.com/dibfapc2018

 

【試合結果】DIBF Facebookより

誠family 92 – 70 メルボルン

誠family 105 – 54 Emperors

誠family 74 – 43 香港

誠family 84 – 77 台北

誠family 84 – 69 シドニー

 

【最終順位】

1. Osaka 誠family(JPN)

2. Melbourne City (AUS)

3. Sydney Coyotes (AUS)

4. Fukuoka Emperors (JPN)

5. Taipei City (TPE)

【MVP】

誠family #28 津屋 一球

11/3-4 Bリーグ・Wリーグ同時開催@三沢市国際交流SC

<11/3@三沢市国際交流スポーツセンター>

JX-ENEOS サンフラワーズ 87 – 57 日立ハイテク クーガーズ

<11/4@三沢市国際交流スポーツセンター>

日立ハイテク クーガーズ 61-76 JX-ENEOS サンフラワーズ

 

青森ワッツの結果はこちら↓

https://aomori-wats.jp

多数のご来場ありがとうございました。